rss
  • Home  »   » 
    • アジア女子選手権5・6日目結果 日本の準決勝の相手は中国に
News

アジア女子選手権5・6日目結果 日本の準決勝の相手は中国に


第16回アジア女子選手権(韓国)は大会5日目(17日)、6日目(18日)に1次リーグ最終戦を行ないました。

 

17日の1次リーグA組第一試合はイランとベトナムが31−31で引き分け。2連勝同士の韓国−中国は、43−24で韓国が圧勝しA組首位通過を決めました。中国は2位で準決勝へ。

 

18日、B組の日本は3連勝をかけてカザフスタンと対戦。前半は11−11の同点でしたが、後半立ち上がりから日本のペースに。池原のサイドシュートや塩田のステップシュートなどが次々に決まり、守っては亀谷、飛田のGK陣がシュートを弾き返し15分22−13と攻守がかみ合いカザフスタンを突き放します。このリードを活かして29−17で勝利し、B組首位通過。この結果、日本は20日の準決勝はA組2位の中国と戦います。スローオフは18:45。

また、3位をかけたウズベキスタン−香港は29−19でウズベキスタンが勝利しました。

 

【17日の試合結果】

▽1次リーグA組
イラン 31−31 ベトナム
韓国 43−24 中国

【18日の試合結果】
▽1次リーグB組
ウズベキスタン 29−19 香港
日本 28(11-11, 17-3 )14 カザフスタン
〈得点者〉4点:大山、河田、3点:角南(唯)、田邉、塩田、2点:藤田、勝連、池原、川村、角南(果)、1点:横嶋

 

【1次リーグ順位】

〈A組〉1:韓国、2:中国、3:ベトナム、4:イラン
〈B組〉1:日本、2:カザフスタン、3:ウズベキスタン、4:香港

 

【20日からの試合日程】

12:00〜 ベトナム−香港
14:15〜 ウズベキスタン−イラン
16:30〜 韓国−カザフスタン
18:45〜 日本−中国