rss
  • Home  »   » 
    • トランジスタが琉球・松信とサプライヤー契約
News

トランジスタが琉球・松信とサプライヤー契約


ハンドボールブランド『TRANSISTAR』(以下、トランジスタ)を運営する株式会社ファーストフロンティアは5月1日、日本リーグ・琉球コラソンの松信亮平選手とサプライヤー契約を締結したと発表しました。

トランジスタとサプライヤー契約を結んだ琉球・松信

トランジスタとサプライヤー契約を結んだ琉球・松信

 

これにより、松信選手にウェア提供のほか、ハンドボール教室などの企画・運営をサポート。また松信選手を起用したプロモーションをとおしてブランドの認知度向上を図ります。

 

松信選手は茨城県出身の31才。千代田中、伊奈高(ともに茨城)、早大で活躍し、2008年にトヨタ紡織九州に加入。5シーズンプレーしたのち、13年に琉球コラソンへ移籍し、昨シーズンはキャプテンを務めました。「ハンドボールを愛する方はもちろん、これからハンドボールに出逢うすべての方に、スポーツの素晴らしさ、ハンドボールの魅力をトランジスタとともに伝えていきたいです」とコメントしています。

 

トランジスタが現役選手とサプライヤー契約を結ぶのは、トヨタ車体に所属する藤本純季選手に続いて2人目になります。