rss
  • Home  »   » 
    • 日本は地元ジョージアと同組に 世界男子ユース組み合わせ
News

日本は地元ジョージアと同組に 世界男子ユース組み合わせ


19才以下で争われる第7回世界男子ユース選手権(ジョージア)の1次リーグ組み合わせが決定しました。
日本男子ユース代表チームは、昨年のアジア男子ユース選手権(バーレーン)で準優勝に輝き、3大会連続で出場します。

 

大会には24チームが出場し、1次リーグは6チームずつ4つのグループに分かれます。
抽選の結果、日本はB組に入り、ドイツ(U-18ヨーロッパ選手権3位)、アイスランド(同7位)、ジョージア(開催国)、チリ(パンアメリカンユース選手権3位)、アルジェリア(アフリカユース選手権3位)と戦うことに。

 

世界ユースは8月8日から20日にかけて行なわれます。

 

【世界ユース1次リーグ組み合わせ】
A組:フランス、デンマーク、スウェーデン、バーレーン、エジプト、ノルウェー
B組:ドイツ、アイスランド、ジョージア、チリ、日本、アルジェリア
C組:クロアチア、アルゼンチン、ブラジル、ポルトガル、ベネズエラ、韓国
D組:スロベニア、スペイン、セルビア、チュニジア、ロシア、メキシコ

 

 

また、第21回世界男子ジュニア選手権の1次リーグ組み合わせも決定しました。
日本男子ジュニア代表は昨年のアジア男子ジュニア選手権(ヨルダン)で4位だったため、出場を逃しています。

 

世界ジュニアはアルジェリアが舞台になり、7月18日から30日までの13日間にわたって開催されます。

 

【世界ジュニア1次リーグ組み合わせ】
A組:ドイツ、ノルウェー、フランス、ハンガリー、韓国、チリ
B組:フランス、デンマーク、カタール、エジプト、スロベニア、スウェーデン
C組:スペイン、チュニジア、マケドニア、ブラジル、ブルキナファソ、ロシア
D組:クロアチア、アイスランド、アルジェリア、サウジアラビア、アルゼンチン、モロッコ