rss
  • Home  »   » 
    • 日韓定期戦のチケットが6月1日から発売開始
News

日韓定期戦のチケットが6月1日から発売開始


7月29日に東京・駒沢体育館で行なわれる日韓定期戦2017のチケットが6月1日午前10時から発売されます。

 

2008年の北京オリンピック再予選を機に始まった日本と韓国の代表チームが激突する日韓定期戦。昨年は韓国で開かれ、今回は3年ぶりに日本で開催されます(前回の14年大会はヒロシマ国際と同時開催)。

 

男子代表は、ダグル・シグルドソン監督体制での初の公式戦。ウルリク・キルケリー監督が率いる女子代表は先日のアジア女子選手権(3月、韓国)で敗れたリベンジを果たす絶好の機会になります。

 

観戦席は自由席とアリーナ席に加え、今回はプレミアムアリーナ指定席を用意。個別指定席となるプレミアムアリーナ指定席は、ベンチのうしろに設置した席から試合を観戦することができるので、臨場感たっぷり。両側のベンチうらに15席ずつ、計30席の特別席になります。

 

チケットは日本ハンドボール協会の「ハンドボールチケットサービス」でプレミアムアリーナ指定席、ローチケ、ぴあ、e+、CNプレイガイドでアリーナ席と自由席が販売されます。

 

【日韓定期戦チケット情報】

・チケット種別、前売り券金額(当日券金額)、席数

1:プレミアムアリーナ指定席 10000円(10000円) 30席
2:アリーナ席 4500円(5000円) 約500席
3:自由席一般・大学 2500円(3000円)
4:自由席中高生 1500円(2000円)
5:自由席小学生 500円(1000)

※自由席は合わせて約2300席
※前売りで完売の場合、試合当日の販売はなし
※プレミアムアリーナ指定席は、日本ハンドボール協会の「ハンドボールチケットサービス」のみで販売。2〜5はローチケ、ぴあ、e+、CNプレイガイドで販売
※未就学児童は無料。席が必要な場合は有料

 

【試合詳細】

・7月29日13:00~

日本女子代表-韓国女子代表

 

・7月29日15:00~

日本男子代表-韓国男子代表