rss
  • Home  »   » 
    • 日本男子代表がバーレーン代表と来年1月にテストマッチ
News

日本男子代表がバーレーン代表と来年1月にテストマッチ


日本協会は、来年1月13日に日本男子代表がインターナショナルマッチを行なうことを発表しました。

対戦相手はバーレーン。第18回アジア男子選手権(1月18~28日、韓国)を控えた日本男子代表が、今年7月の日韓定期戦に続き、東京で戦うことになります。

日本代表が前回のアジア選手権準優勝のバーレーンと対戦

日本代表が前回のアジア選手権準優勝のバーレーンと対戦

 

 

アジア選手権は、ダグル・シグルドソン監督体制になって最初に迎える公式戦。2019年の世界男子選手権(デンマーク/ドイツ)のアジア予選を兼ねています。日本は前回大会で3位に入り、世界選手権に出場。今回は2大会連続の世界行きがかかる重要な大会になります。その大事な本番を前に、前回のアジア選手権準優勝国を招き、レベルアップを図ります。バーレーンとは16年1月のアジア選手権準決勝(日本23-29バーレーン)以来の対戦です。

 

試合は1月13日14時スローオフ。会場は東京・アリーナ立川立飛になります。また、同日11時30分からは東京都少年男子の国体に向けた強化試合も予定されています。開場は11時。

 

前売りチケットは12月2日から。日本協会HP、ローソン、e+、チケットぴあ、CNプレイガイドで購入できます。詳しくは日本協会HPから確認することができます。