rss
  • Home  »   » 
    • 間もなく初戦に臨む日本の登録メンバー16人発表
News

間もなく初戦に臨む日本の登録メンバー16人発表


ドイツでの第23回世界女子選手権に臨んでいる日本女子代表。

日本時間で3日の1時45分から初戦・ブラジル戦がスローオフされます。選手19人でドイツ入りしていた中から、登録16人が発表されています。

【GK】
#12 板野陽(広島メイプルレッズ)
#30 亀谷さくら(ヴァイパース・クリスチャンサン、ノルウェー)

【CP】
#2 永田美香(北國銀行)
#3 角南果帆(ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング)
#4 角南唯(北國銀行)
#5 塩田沙代(北國銀行)
#7 藤田明日香(ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング)
#9 横嶋彩(北國銀行)
#13 勝連智恵(オムロン)#15 多田仁美(三重バイオレットアイリス)
#21 池原綾香(ニュークビン、デンマーク)
#24 原希美(三重バイオレットアイリス)
#25 大山真奈(北國銀行)
#27 佐々木春乃(北國銀行)
#28 永田しおり(オムロン)
#29 松村杏里(ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング)

大ベテランGKの飛田季実子(ソニー)、バックプレーヤーとポストをこなす安倍千夏(ソニー)、高いOF能力を持つ河田知美(北國)の3人がバックアッププレーヤーに回りました。大会中に2回までの入れ替えが可能です。

さあ、間もなく初戦が始まります。ウルリク・キルケリー監督率いるおりひめジャパンはどんな戦いを見せてくれるでしょうか。