rss
  • Home  »   » 
    • 2018年5月号のコンテンツを公開しました。高校センバツ、プレーオフを特集しています
更新情報

2018年5月号のコンテンツを公開しました。高校センバツ、プレーオフを特集しています


『スポーツイベント・ハンドボール2018年5月号』(4月20日発売)のコンテンツを公開しました。表紙を飾るのは、第41回全国高校選抜大会(高校センバツ)で最優秀選手に輝いた安平光佑選手(男子、富山・氷見高)、清水愛果選手(女子、大分・大分高)です。

本日から予約注文の受けつけを開始します。ご予約いただいた方には、通常よりも早く発送いたします。5月号の予約は弊社オンラインショップで受けつけています。

表紙:清水愛果(大分高、左)、安平光佑(氷見高)表紙:清水愛果(大分高、左)、安平光佑(氷見高)

表紙:清水愛果(大分高、左)、安平光佑(氷見高)

 

5月号では3月末に行なわれた高校センバツとANA CUP 第42回日本ハンドボールリーグプレーオフを特集。

兵庫で開催された高校センバツでは、1回戦から7mTCにもつれるゲームがあったりと、白熱した試合が繰り広げられました。そんな激戦を制した氷見高(男子)、大分高(女子)をクローズアップするとともに、優勝監督のショートインタビューもお届けします。さらに、活躍が光った選手の紹介や各チームの戦いぶりを振り返ります。

また日本リーグ最終決戦となるプレーオフは、今回からステップラダー方式が採用され、新方式による波乱も予想されましたが、男女ともにレギュラーシーズン1位の大崎電気と北國銀行が、地力を発揮し頂点に立ちました。3日間に及ぶ熱戦の模様をお届けします。

このほか、プレーオフ決勝の前に行なわれたJHLジュニアリーグFinalのようすや、2018-19シーズンの幕開けを告げる第8回全日本社会人選手権の展望、3月24日から28日にかけ、富山・氷見市で大きな盛り上がりを見せた春の全国中学生選手権大会(春中)の速報などを掲載しています。春中は次号(2018年6月号)で詳しくお伝えする予定です。

5月号のコンテンツは以下のとおりです。

 

P1-2

5月号の発売日は4月20日になります。発売日前にご予約いただいた方には、通常よりも早く発送いたします。予約は弊社オンラインショップで受けつけています。

※ご予約いただいた方でも、発送状況の関係で発売日を過ぎてのお届けになる場合がございますので、あらかじめご了承ください