rss
  • Home  »   » 
    • 2018年7月号のコンテンツ公開 特集は“新鮮”力特集や社会人選手権など
更新情報

2018年7月号のコンテンツ公開 特集は“新鮮”力特集や社会人選手権など


『スポーツイベント・ハンドボール2018年7月号』(6月20日発売)のコンテンツを公開しました。
表紙を飾るのは、昨夏の日韓定期戦を皮切りに、今回「JAPAN CUP 2018」の日本男子代表にも選ばれ、現在ハンドボール界で最も注目を集める若手、部井久アダム勇樹選手(中大)です。

本日から7月号の注文予約を始めます。ご予約いただいた方には、通常よりも早く発送いたします。7月号の予約は弊社オンラインショップからとなります。

表紙:部井久アダム勇樹(中大)

表紙:部井久アダム勇樹(中大)

 

7月号のメイン特集は、毎年恒例となっている“新鮮”力特集。
社会人、大学、高校と、新しい舞台で飛躍を期す“新鮮”力を紹介していきます。さらに今回は、注目選手3人をクローズアップ。表紙を飾った部井久選手に加え、日本男子代表の大型ポストとして期待のかかる玉川裕康選手(大崎電気)、昨年高校3冠を達成した法政二高(神奈川)のキャプテン藤田龍雅選手(中大)に、新たな挑戦への意気込みを聞きました。

また、2018-19シーズンの開幕戦となった「第8回全日本社会人選手権」のレビューでは、大会結果はもちろんのこと、“新鮮”力が加わった各チームの今もお伝えしていきます。

「保存版スキルアップシリーズ」は、植松伸之介さん(明星大ヘッドコーチ、U-19日本男子代表監督)による楽しみながら身体の機能と判断力を鍛えるトレーニング のPart2をお届け。今回はパストレーニングに特化して解説してもらいました。

そのほか日本男女代表をはじめ、国際大会を控える男女ジュニア、ユース代表の最新情報も。

7月号の内容は、以下のとおりです。

 

7月号の発売日は、6月20日。発売日より前にご注文いただいた方は、通常よりも早く発送いたします。予約は弊社オンラインショップにて。

※ご予約いただいた方でも、発送状況の関係で発売日を過ぎてのお届けになる場合がございますので、あらかじめご了承ください