rss
更新情報

2018年7月号発売!


『スポーツイベント・ハンドボール2018年7月号』が発売になりました。

お近くの書店や、弊社オンラインショップ富士山マガジンサービス雑誌オンライン(デジタル版のみ)Amazonからご購入できます。

表紙:部井久アダム勇樹(中大)

表紙:部井久アダム勇樹(中大)

 

 

7月号では、4月から新天地での活躍を期す選手たちを紹介する「“新鮮”力」がメイン特集になります。社会人にはじまり、大学、高校へと進んだニューパワーを紹介。特集内では日本男子代表の部井久アダム勇樹選手(中大)、玉川裕康選手(大崎電気)、藤田龍雅選手(中大)の3選手をクローズアップしています。

大会リポートは、2018-19シーズンの幕開けとなる第8回全日本社会人選手権、各地区春季学生リーグなど。社会人選手権では優勝した大崎電気、北國銀行を中心に各チームの戦いぶりをお伝えします。

また、「保存版スキルアップシリーズ」では、前回に続いて明星大学男子部のヘッドコーチであり、現在は日本男子U-19代表監督も兼任する植松伸之介さんによる「楽しみながら身体の機能と判断力を鍛える『ハンドボール基礎ドリル』」のPart2をお届け。ハンドボールの本場ドイツで10年以上プレーし、現地で監督も務めた経験豊富な植松さんのトレーニング方法を余すことなくお伝えします。今回のテーマは「パス」。動画を弊社公式Youtubeチャンネルにアップしていますので、誌面と合わせてご覧ください。

このほか、日本代表情報、年代別代表(男子ジュニア、女子ジュニア)の国際大会プレビュー、東アジアU-22選手権の情報などをお届けします。

そのほかの内容は、以下のとおりです。

P1-2


7月号はお近くの書店や、弊社オンラインショップ富士山マガジンサービスAmazonからご購入できます。

お得なデジタル版は、富士山マガジンサービス雑誌オンラインで配信中です。