rss
  • Home  »   » 
    • 『スポーツイベント・ハンドボール2018年10月号』発売!
更新情報

『スポーツイベント・ハンドボール2018年10月号』発売!


『スポーツイベント・ハンドボール2018年10月号』が発売になりました。

お近くの書店や、弊社オンラインショップ富士山マガジンサービス雑誌オンライン(デジタル版のみ)Amazonからご購入できます。

(上段左から)坂守華怜(鶴城中)、親泊寛粋(神森中)、(中段左から)高来葵美(芦城中)、下川陽向(大体大浪商中)、(下段左から)岩根こころ(岩国中)、比嘉楓(美東中)、竹下晴日(平田中)、二木彪悟(若松中)

(上段左から)坂守華怜(鶴城中)、親泊寛粋(神森中)、(中段左から)高来葵美(芦城中)、下川陽向(大体大浪商中)、(下段左から)岩根こころ(岩国中)、比嘉楓(美東中)、竹下晴日(平田中)、二木彪悟(若松中)

 

 

10月号は今年の夏に開催された大会のレビュー満載でお届けします。

1つ目は、インドネシアで行なわれた“アジアのオリンピック”とも呼ばれるアジア大会。大会の振り返りと合わせて、3位決定戦で韓国に惜敗した日本男子代表と、準決勝で中国との接戦をものにできずに決勝進出を逃した日本女子代表、それぞれの成果と課題を探ります。

2つ目は、山口を舞台に中学生が頂点をかけて戦った全国中学校大会(全中)。春夏2冠を達成した男子・神森(沖縄)、37年ぶりに復活優勝を飾った女子・鶴城(熊本)の2校を中心に、選手たちの活躍ぶりをたっぷりお伝えします。

3つ目は、真夏の京都で開かれた全国小学生大会(全小)を特集します。史上最多の84チームが一堂に会して繰り広げられた小学生たちの熱い戦いを振り返ります。

このほかにも、女子代表が日本球界初の金メダル、男子代表は念願の銅メダルと、球界に明るい話題をもたらした男女代表の世界学生選手権での活躍を、9月号の速報に続き10月号で詳しくリポート。また、世界女子ユース選手権や、日韓中ジュニア交流競技会、中学生たちのもう1つの全国大会である全国中学生クラブチームカップ、ジャパンオープンなど、各地で行なわれた世界大会や全国大会のようすもお伝えします。

そして、発売直後の9月22日からスタートする第43回日本リーグを展望していきます。開幕を控えた各チームの現在地や、編集部が選出したキーマンを紹介するとともに、今シーズンのゆくえを占いました。

 

10月号のコンテンツは、以下のとおりです。

 


10月号はお近くの書店や、弊社オンラインショップ富士山マガジンサービスAmazon購入できます。

お得なデジタル版は、富士山マガジンサービス雑誌オンラインで配信中です。