rss
更新情報

2018年12月号のコンテンツ公開!


『スポーツイベント・ハンドボール2018年12月号』(11月20日発売)のコンテンツを公開しました。

コンテンツ公開に伴い、 本日から12月号の注文予約を始めます。ご予約いただいた方には、通常よりも早く発送いたします。12月号の予約は弊社オンラインショップからとなります。

 

表紙:(上から時計回りに)原希美、角南唯、ウルリク・キルケリー監督、永田しおり(撮影:田口有史)

表紙:(上から時計回りに)原希美、角南唯、ウルリク・キルケリー監督、永田しおり(撮影:田口有史)

 

 

12月号では11月30日から熊本でスタートするアジア女子選手権を特集します。表紙を飾るのも、日本代表・おりひめジャパンの面々です。来年、同じ熊本で開催される世界女子選手権のプレ大会としても注目が集まる今大会。おりひめジャパンは7大会ぶりの優勝を飾り、アジア女王として世界選手権を迎えることができるでしょうか。日本代表を中心に出場チームの現在地にも焦点を当てながら、大会を展望していきます。

さらに、そのおりひめジャパンや、日本男子代表・彗星ジャパンの候補生たちが集まるアンダーカテゴリーを徹底研究。昨年は世界男子ユース選手権でU-19男子代表がベスト8入り、今年は世界学生選手権でU-24女子代表が金メダル、男子代表が銅メダルを獲得など、アンダーカテゴリーの代表たちが結果を残しました。その躍進を支えた日本の強化システムに迫ります。

保存版スキルアップシリーズは、中学からハンドボールを始めた選手たちを率いて、昨年、中学界の頂点を極めた滝ノ水中(愛知・男子)監督の深見忠司さんによる「『投げ』を極めた勝利へのメソッド」の第2回をお届け。前回の基本を踏まえながら、「パス」について詳しく解説していきます。

そして、第43回日本リーグの特集では第4~7週のレビューのほかに、今回は特別企画として前半戦を終えた各チームの通信簿を発表します。それに加えて、得点王と最優秀新人賞予想を実施! 見事、的中させた方には、プレゼントもありますので、今のうちにJHL TVでこれまでの試合を振り返り、今回の編集部からの通信簿も参考にして予想してみてください。

このほか、長年オムロンや日本女子代表をけん引してきた東濱裕子さんのスペシャルインタビューや、ヨーロッパ女子選手権展望、日韓スポーツ交流のようすなど、12月号もさまざまなトピックをお伝えします。

12月号の詳しい内容は、以下のとおりです。

 

 

12月号の発売日は11月20日。発売日より前にご注文いただいた方は、通常よりも早く発送いたします。予約は弊社オンラインショップにて。

※ご予約いただいた方でも、発送状況の関係で発売日を過ぎてのお届けになる場合がございますので、あらかじめご了承ください