rss
  • Home  »   » 
    • 『スポーツイベント・ハンドボール2019年6月号』発売
更新情報

『スポーツイベント・ハンドボール2019年6月号』発売


『スポーツイベント・ハンドボール2019年6月号』(5月20日発売)が発売になりました。

2019年6月号は、お近くの書店や、弊社オンラインショップ富士山マガジンサービス雑誌オンライン(デジタル版のみ)Amazonからご購入できます。

表紙:上段左から、奥村由紗(芦城中)、山田俊輔(明倫中)、中段左から、池内葉月(岩崎中)、畑中大靖(氷見北部中)、和田拓馬(大体大浪商中)、下段左から、田中琉那(氷見十三中)、小鱗皇晟(大分中)、武江真穂(東久留米西中)

表紙:上段左から、奥村由紗(芦城中)、山田俊輔(明倫中)、中段左から、池内葉月(岩崎中)、畑中大靖(氷見北部中)、和田拓馬(大体大浪商中)、下段左から、田中琉那(氷見十三中)、小鱗皇晟(大分中)、武江真穂(東久留米西中)

 

6月号では3月末に行なわれた第14回春の全国中学生選手権大会(春中)を大特集。
男子優勝の明倫中(福井)、女子優勝の芦城中(石川)をはじめとした上位進出チームを中心に、中学生の春の戦いを振り返ります。また大会でキラリと光る活躍を見せた選手もピックアップ。今後の中学生界をけん引する可能性のある選手を一挙に紹介しています。

毎年恒例の大学紹介も6月号で特集しています。高校卒業後にさらなるハンドボール技術アップを求めるとともに、将来につながる知識や力を身につけられる大学を探してみましょう。

さらに第43回日本リーグレギュラーシーズンを数字の面から振り返っています。チーム全体の数字や、選手1人ひとりの数字を見て、2018-19シーズンの各チームの戦いぶりを分析しました。さらに本誌で「Voice of Handball」を連載しているスポーツライター・久保弘毅さんに各チームの名プレーヤーをクローズアップしてもらうとともに、編集部からもチームに貢献したルーキーたちを紹介しています。

このほか、日体大に再入学した宮﨑大輔選手の復帰戦のようすや、日本リーグチャンピオンとしてトヨタ車体、北國銀行が韓国・仁川市に乗り込んだ東アジアクラブ選手権のレビュー、2017年に法政二高(男子、神奈川)を高校3冠に導き、18年から1年間デンマークに留学した阿部直人さんへのインタビューど、注目の情報をあますことなくお届けします。

6月号の詳しいコンテンツは以下のとおりです。

 


6月号はお近くの書店、弊社オンラインショップ富士山マガジンサービス雑誌オンライン(デジタル版のみ)Amazonから購入できます。

お得なデジタル版は富士山マガジンサービス雑誌オンライン(デジタル版のみ)で配信中です。