rss
更新情報

2020年5月号のコンテンツを公開!


4月20日発売の『スポーツイベント・ハンドボール2020年5月号』のコンテンツを公開しました。14日から5月号の予約注文の受けつけを開始します。ご予約いただいた方には、通常よりも早く発送いたします。5月号は弊社オンラインショップからご予約ください。

 

表紙:アンナ・ヴャヒレワ(ロシア代表)

 

5月号の巻頭特集は「保存版 戦術解読シリーズ ライバルに差をつける世界のフォーメーション特集」です。世界や日本のトップレベルで使われているOFのきっかけやDFの約束事などは、じつは、中高生でも理解できるシンプルなものが大半。

そこで、日本球界を代表する4人のアナリストに、幅広いカテゴリーの読者のみなさんでも試合で使うことができるフォーメーションを分析・解説してもらいました。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、公式戦が中止になったり、練習もままならなかったりと、苦しい日々が続いていますが、事態が終息し思い切りハンドボールができるようになった時のために、と組んだ特集です。

また、最終週とプレーオフが中止になった第44回日本リーグですが、データとともに各チームのレギュラーシーズンの戦いぶりを振り返りました。さらに、各チームのMVPプレーヤーをピックアップし、今季の活躍はもちろん、来季もぜひ注目してほしい選手も取り上げています。

このほか、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東京オリンピックが1年延期となるに至った経緯、ハンドボール界の状況を追いました。日本国内の情報だけではなく、ヨーロッパ各国がどのような状況なのかもまとめています。

特集以外も充実した内容をお届けします。まずは5月に全国の映画館で公開予定(4月8日時点)の、映画『#ハンド全力』(ハッシュタグハンドゼンリョク)の松居大悟監督にインタビュー。ハンドボール経験のない松居監督がなぜハンドボールの映画を撮影しようと思ったのか、そしてこの映画に込めた想いを語ってもらいました。

モデル・MCなど幅広く活躍するタレントのヤハラリカさんによる、ヨーロッパ探訪のようすを紹介する「ぶらり送球ジャーニー」。4月号に続いて今回もリポートしてもらいます。今回は旅先はドイツです! 日本女子代表・おりひめジャパンの藤田明日香選手が所属するドルトムントを中心に、ドイツのハンドボール文化に触れてきました。また、連載「ちょっとT.O.!」では、藤田選手のインタビューも掲載しています。合わせて見ることで、より藤田選手のこと、ドイツのハンドボールを深く知ることができます。

5月号の詳しいコンテンツは以下のとおりです。

 

 

5月号の発売日は4月20日。発売日より前にご注文いただいた方は、通常よりも早く発送いたします。弊社オンラインショップからご予約を!

※新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言のため、商品の発送にお時間がかかることがございますが、ご予約いただいたみなさまにはできるだけ遅延がないようにさせていただきます。以上の事情をあらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。