rss
更新情報

2020年6月号のコンテンツを公開!


5月20日に発売する『スポーツイベント・ハンドボール2020年6月号』のコンテンツを公開しました。今日から6月号の予約注文の受けつけを開始します。ご予約いただいた方には、通常よりも早く発送します。6月号は弊社オンラインショップからご予約ください。

表紙:アンナ・ヴャヒレワ(ロシア代表、右)、エスタファナ・ポルマン(オランダ代表)

 

6月号の巻頭特集は、日本女子代表・おりひめジャパンが選ぶ世界のスーパースターです。昨年11月末から熊本で開催された世界女子選手権を彩った選手たちの中から、おりひめジャパンのメンバーが印象に残った選手をあげてもらいました。

同じ舞台に立った選手ならではの視点で、「ココがすごい!」というポイントを語ってもらいました。そして、複数の選手が名前をあげたロシア代表のヴャヒレワと、オランダ代表のポルマンが表紙を飾ります。

さらに、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、どのカテゴリーでも選手のみなさんはチームとしての活動ができず、自宅で過ごす時間が長くなっていることと思います。そこで、先月号のフォーメーション特集に続き、6月号では自宅でできるトレーニングを特集しました。

日本女子代表のトレーナーを務める高野内俊也さんに、ハンドボーラーに役立つ筋力トレーニングを解説してもらいました。省スペースでできるトレーニング、タオル・ペットボトルなど身近にあるものを使ったトレーニングなど、だれでも簡単に取り組めるメニューを数多く掲載しています。弊社SNSで随時トレーニング動画をアップしていきますので、ぜひチャレンジしてみてください!

3つ目の特集では、高校卒業後もより高いレベルのハンドボールに取り組みながら、社会で活躍する力も身につけられる大学を紹介しています。進学で迷っている選手はぜひ目をとおしてください。自分の夢、目標をかなえられる大学がきっとあるはずです。

また、ハンドボールではあまり重視されていない「指導者資格」にもクローズアップしています。2021年度から、チームに1人以上の公認指導者資格取得者が必要になりましたが、なぜこの資格が必要なのか、どの資格が必要なのかなど、さまざまな疑問について日本ハンドボール協会・三輪一義指導普及本部長に解説してもらいました。現在チームを指導している人、これから子どもたちにハンドボールを教えたい人に必見の内容です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、相次いで中止が発表された夏の全国大会の中止に至るまでの経緯を振り返るとともに、各大会の関係者からも話を聞きました。日本国内だけでなく、世界のスポーツ界、ハンドボール界の動きも前号に引き続き追っています。

このほか、近日公開予定の映画「#ハンド全力」で熱演を見せてくれている加藤清史郎さん、鈴木福さんのダブルインタビューをお届け! 撮影の裏話から、映画に込めた思いまで、おおいに語ってもらいました。

6月号の詳しいコンテンツは以下のとおりです。

 

 

 

6月号の発売日は5月20日。発売日より前にご注文いただいた方には、通常よりも早く発送いたします。弊社オンラインショップからご予約を!

※新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言のため、商品の発送にお時間がかかることがございますが、ご予約いただいたみなさまにはできるだけ遅延がないようにさせていただきます。以上の事情をあらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。