rss
  • Home  »   » 
    • 2020年11月号コンテンツ公開 将来の日本代表をチェックしよう!
更新情報

2020年11月号コンテンツ公開 将来の日本代表をチェックしよう!


『スポーツイベント・ハンドボール2020年11月号』(10月20日発売)のコンテンツを公開します。

同時に、本日13日から11月号の予約注文の受けつけを開始します。ご予約いただいた方には、通常よりも早く発送します。11月号は弊社オンラインショップからご予約ください。

表紙:部井久アダム勇樹(左、中大)、中山佳穂(大体大)

 

11月号の巻頭特集は、未来の日本代表入りが期待されるヤングタレントを取り上げた「年代別タレント名鑑2020」。 2016年11月号でも同様の特集を掲載し、その中から現在日本代表で活躍、または合宿に招集されている選手たちをクローズアップしているほか、編集部推薦の大学生から中学生までの有望選手たちを一挙紹介しています。

また、今年度のU-16やユース、ジュニアの代表監督(新型コロナウイルスの影響で大会は延期、中止となりましたが、任命はされています)たちに、選手を選考するうえでのポイントや、世界と戦える人材になるために必要なことを話してもらいました。より高いレベルをめざしていくには、どんな技術や体格、考え方が必要なのかを知ることができます。

 

前号からスタートした、三重バイオレットアイリス・石立真悠子選手による「保存版スキルアップシリーズ 必ず役に立つ『1対1の極意』」第2弾では、実戦で使えるフェイントやDFの交わし方、それを身につけるためのトレーニングを紹介しています。

 

激しい首位争いが繰り広げられている第45回日本リーグの特集では、第3週・9月12日から締め切り時点(10月8日)の第6週・10月4日までの全試合レビューをお届けします。

さらに、今シーズンから新しくなったJHLtvの見方を紹介するとともに、そのJHLtvでわかりやすく試合の状況を説明している解説者に、試合を見るときのポイントを教えてもらいました。加えて、日本リーグ観戦にハマり、積極的にTwitterで発信しているハンド女子のみなさんに、日本リーグの魅力や、観戦する際のオススメポイントをファンだからこその目線から話してもらいました。

 

そのほかにも、8月末に華やかな雰囲気で開催された全日本ビーチ選手権のレビューや、ビーチハンドボールのルール解説も。2度目のヨーロッパ・チャンピオンズリーグに挑戦している池原綾香選手(オーデンセ/デンマーク)や、デンマークの自治領・フェロー諸島で奮闘する4選手など、海外挑戦している女性ハンドボーラーも取り上げています。

11月号の詳しいコンテンツは以下のとおりです。

 

11月号の発売日は10月20日。発売日より前にご注文いただいた方には、通常よりも早く発送いたします。ご注文は弊社オンラインショップから。