rss
  • Home  »   » 
    • 2021年2月号発売 2021年2月号発売 日本選手権を大特集。新春特別企画やお年玉プレゼント企画も! | ハンドボール界唯一の月刊専門情報誌『スポーツイベント・ハンドボール』
更新情報

2021年2月号発売 日本選手権を大特集。新春特別企画やお年玉プレゼント企画も!


『スポーツイベント・ハンドボール2021年2月号』が本日、1月25日から発売となりました。弊社オンラインショップ富士山マガジンサービス(電子版もあり)Amazon、お近くの書店から購入できます

 

表紙:小塩豪紀(豊田合成、左)、大山真奈(北國銀行)

 

2月号では昨年12月に行なわれた第72回日本選手権を特集しています。新型コロナウイルスの影響で多くの大会が中止となった2020年の悔しさを晴らすように、男子の部(12月2~6日、岡山)、女子の部(12月23~27日、石川)ともに、多くの熱戦が披露され、改めてハンドボールのおもしろさを実感できる大会になりました。優勝した男子・豊田合成、女子・北國銀行をはじめ、出場全チームの紹介や、大会で注目を集めた選手のピックアップなど、大会のようすを熱量をそのままにお届けします。

 

また毎年恒例のお年玉プレゼント企画を今年も実施しています。シューズやボールなど、豪華ハンドボールグッズが多数揃っています。新しいグッズを手に入れて素晴らしい2021年を過ごしましょう! たくさんのご応募お待ちしています。

 

さらに、1月号に続いて新春企画も盛りだくさん! 今回は女子の日本リーグ9チームの中心選手に2020年の振り返りと、21年の抱負を語ってもらいました。サイン入りプレー写真のプレゼントも用意しています!

 

加えて、日本男子代表のダグル・シグルドソン監督と日本女子代表のウルリク・キルケリー監督のスペシャル対談もあります。ハンドボールを始めた理由や、指導者になったきっかけといったハンドボールにまつわることから、趣味や日本の好きなところといったハンドボール以外のことまでたっぷりと語ってもらいました。

 

前号からスタートした「知れば知るほど楽しくなる ハンドボールのポジションとその役割」。今回はチームの司令塔となるセンターに焦点を当てています。センターに求められる役割や、活躍するために必要な能力を見てみましょう。

 

このほか、昨年末に行なわれた中学生の2つの大会をリポートしています。JOCジュニアオリンピックカップの代替大会として埼玉で開催された「さいたまCITY CUP 全国中学生交流大会」は男女ともに大阪選抜が優勝を果たしました。年末の恒例である「読売大会」は、中学生の部のみの開催となりましたが、こちらも負けじと熱い戦いが繰り広げられました。

 

連載では新しく「日本ハンドボール協会が歩み始めた変革への道」がスタート。東京オリンピックを見据えて、日本協会がさまざまな変革を試みようとしている活動を追っています。初回は日本協会への登録システム「マイハンドボール」についてです。

 

2月号の詳しいコンテンツは以下のとおりです。

 

2月号は弊社オンラインショップ富士山マガジンサービス(電子版もあり)Amazon、お近くの書店から購入できます。お得で持ち運びに便利なデジタル版は富士山マガジンサービスで配信中です。