rss
  • Home  »   » 
    • 2021年4月号発売 特集は彗星ジャパンスペシャルインタビューや高校センバツ、春中展望など | ハンドボール界唯一の月刊専門情報誌『スポーツイベント・ハンドボール』
更新情報

2021年4月号発売 特集は彗星ジャパンスペシャルインタビューや高校センバツ、春中展望など


『スポーツイベント・ハンドボール2021年4月号』が本日、3月19日から発売となりました。弊社オンラインショップ富士山マガジンサービス(電子版もあり)Amazon、お近くの書店から購入できます

 

表紙:右上から時計回りに東江雄斗、渡部仁、吉野樹、岩下祐太、元木博紀、吉田守一(日本男子代表、撮影:田口有史)

 

4月号の巻頭特集は日本男子代表・彗星ジャパンのスペシャルインタビューです! 1月13日から31日にかけてエジプトで開催された第27回世界男子選手権に出場した、彗星ジャパンの20選手1人ひとりにエジプトでの戦いを振り返ってもらいました。試合前のチームのようすや、東京オリンピックに向けての意気込みなど、さまざまなことを語ってもらっています。ぜひ大会の結果を中心に特集している3月号と合わせて読んでほしい特集です。

さらに、開催が近づいている第44回全国高校選抜大会(高校センバツ、3月23~29日、山梨)、第16回春の全国中学生選手権大会(春中、3月26~29日、富山)の展望も。

高校センバツ直前展望では、出場チームの写真やメンバーリスト、チームの特徴をお伝えするとともに、キャプテンに大会にかける意気込みも聞きました。2年ぶりに開かれる大会に向けて、各チームがイラストやメッセージで熱い思いを寄せてくれたフリースペースのコーナーもあります(本誌締め切り後に出場が決まった千葉県代表を除く94チームを紹介)。春中展望でも出場する89チームを集合写真とメンバーリストつきで紹介しています。

昨年は新型コロナウイルスの影響で大会が開催されず悔しい思いをした分も、と中高生が気合い充分で今大会に挑みます。残念ながら両大会ともに無観客試合となりますが、高校センバツは全試合のライブ配信が予定されています。この特集を読んで大会に臨む中高生を応援しましょう!

そして、1月号から続いている「ハンドボールのポジションと役割」を紹介する特集は、今回が第4弾。「ポストプレーヤー」を取り上げています。フィジカルの強さ以外にも、ポストとして活躍していくために必要な役割を学びましょう。

そのほか、今春から一般社団法人となる日本ハンドボールリーグの初代代表理事に内定した葦原一正氏の記者会見の模様や、日本リーグ・レギュラーシーズン終盤戦のレビューなどもお伝えします。

4月号の詳しいコンテンツは以下のとおりです。

 

4月号は弊社オンラインショップ富士山マガジンサービス(電子版もあり)Amazon、お近くの書店から購入できます。お得で持ち運びに便利なデジタル版は富士山マガジンサービスで配信中です。