rss
  • Home  »   » 
    • 第17回アジア男子選手権1次リーグ終了 日本の世界選手権行きが決定!
News

第17回アジア男子選手権1次リーグ終了 日本の世界選手権行きが決定!


バーレーンで開催されている第17回アジア男子選手権は、現地時間24日までに1次リーグが終了。日本はA組2位となり、準決勝進出となりました。

 

また、世界選手権の出場権について、日本ハンドボール協会は23日にAHF(アジアハンドボール連盟)から通達があったとし、1月20日の当HPでもお知らせした当初の「カタール+4枠?」から、カタール(世界選手権準優勝)と上位3ヵ国に与えられるとの変更があったと明かしました。つまり、準決勝に進出した日本、バーレーン、サウジアラビアが来年フランスで行なわれる世界選手権の出場権を手にしました。日本の世界選手権出場は2011年大会以来3大会ぶり。

 

1次リーグの順位と日本戦の結果は以下のとおり。

 

【1次リーグA組順位】
1:カタール 4勝 勝点8
2:日本 3勝1敗 6
3:韓国 2勝2敗 4
4:オマーン 1勝3敗 2
5:シリア 4敗 0

 

【日本戦結果】
対韓国 ◯31 (14-10, 17-15) 25
〈得点者〉渡部:8点、銘苅:5点、高智・植垣・徳田・東江・土井:3点、加藤:2点、信太:1点

対カタール ●24(12-15, 12-14)29
〈得点者〉高智・銘苅・土井:5点、徳田:3点、成田:2点、加藤・渡部・笠原・植垣:1点

対オマーン ◯29 (16-11, 13-13) 24
〈得点者〉高智:5点、渡部・信太・銘苅:4点、徳田:3点、植垣・東江・土井:2点、加藤・小室・成田:1点

対シリア ◯24(11-6, 13-9)15
〈得点者〉信太:5点、銘苅:4点、徳田・東江:3点、加藤・小室・植垣:2点、高智・渡部・元木:1点

期待に応える活躍を見せている銘苅。7mスロワーとしても高い成功率を叩き出している

期待に応える活躍を見せている銘苅。7mスロワーとしても高い成功率を叩き出している(photo by 田口有史)

 

【1次リーグB組順位】
1:バーレーン 5勝 勝点10
2:サウジアラビア 3勝1分1敗 7
3:イラン 3勝2敗 6
4:アラブ首長国連邦 2勝1分2敗 5
5:レバノン 1勝4敗 2
6:中国 5敗 0

 

この結果、26日に行なわれる準決勝の組み合わせは以下のようになりました。

【準決勝日程】
1月26日16:00〜(日本時間22:00〜)
カタール-サウジアラビア
同18:00〜(日本時間24:00〜)
バーレーン-日本

 

大会の詳細は日本ハンドボール協会ホームページにて。
http://www.handball.jp/games/2015/17asian_mens_ch/17asian_mens_ch.htm