rss
  • Home  »   » 
    • 第26回JOCジュニアオリンピックカップの出場チーム出揃う
News

第26回JOCジュニアオリンピックカップの出場チーム出揃う


中学界で今年最後の全国大会となる『第26回JOCジュニアオリンピックカップ』が、昨年、一昨年に引き続き、今年も沖縄で開催されます。

 

全国9ブロックで予選が行なわれ、この大会に出場する男女それぞれ24チームが出揃いました。沖縄行きのキップを手にしたチームは以下のとおりです。

 

【男子チーム】
北海道(1):北海道
東 北(3):宮城、福島、岩手
関 東(4):埼玉、東京、群馬、茨城
北信越(2):福井、富山
東 海(2):愛知、三重
近 畿(3):大阪、兵庫、滋賀
中 国(2):広島、岡山
四 国(1):高知
九 州(5):福岡、沖縄、熊本、長崎、宮崎
開催地(1):浦添

【女子チーム】
北海道(1):北海道
東 北(2):岩手、宮城
関 東(4):東京、埼玉、千葉、神奈川
北信越(2):富山、福井
東 海(2):愛知、三重
近 畿(3):大阪、京都、和歌山
中 国(2):山口、岡山
四 国(2):香川、愛媛
九 州(5):大分、沖縄、福岡、鹿児島、熊本
開催地(1):浦添

※カッコ内は出場枠数

 

開催地となる沖縄は、男女ともに2位で九州予選を突破したため、2年前に続き、沖縄選抜、浦添選抜の男女4チームが参戦します。前回は、浦添(男子)が3位入賞を果たしましたが、それを上回る結果を残すことができるでしょうか。
前回大会で優勝を飾った大分(女子)は、九州予選を1位で通過。3月の春の全国中学生選手権大会、8月の全国中学校大会を制してきた女子・原川中を中心としており、大会連覇、そして、3冠達成なるかに注目が集まります。

 

大会は例年どおり、24チームを3チームずつの8つのグループに分け、リーグ戦のあとは各組上位1チームによる決勝トーナメントが行なわれ、26回目の王者が決まります。
また、前回大会からスタートした「沖縄県ハンドボール協会 プレジデントカップ」を今大会も開催。他都道府県との交流、競技力向上を目的としており、予選リーグ2位チームがトーナメント形式で優勝を争います。

 

大会は12月23日に開会式などを行ない、24日から27日にかけて競技が行なわれます。
詳しくは沖縄県ハンドボール協会のホームページにて。

 

各ブロックの予選結果は、「SCORE ROOM」でご確認を。