rss
  • Home  »   » 
    • 2020年10月号コンテンツ公開 思い出の”最強チーム”を大特集!
更新情報

2020年10月号コンテンツ公開 思い出の”最強チーム”を大特集!


『スポーツイベント・ハンドボール2020年10月号』(9月19日発売)のコンテンツを公開しました。

本日14日から10月号の予約注文の受けつけを開始します。ご予約いただいた方には、通常よりも早く発送します。10月号は弊社オンラインショップからご予約ください。

表紙:(左上から時計回りに)大同特殊鋼、イズミメイプルレッズ、HONDA、オムロン、大崎電気、北國銀行

表紙:(左上から時計回りに)大同特殊鋼、イズミメイプルレッズ、HONDA、オムロン、大崎電気、北國銀行

 

10月号の巻頭特集は、日本のトップリーガーたちが本気で考えた「思い出の“最強チーム”を語ろう」。日本リーガーたちに、国内外問わず、これまで見た中で一番印象に残っている“最強チーム”を聞きました。その中から得票数の多かった16チームを一挙紹介。彼、彼女らの強さの秘密に迫ります。

さらに、経験豊富な大阪ラヴィッツの田中美音子選手兼チームディレクターやオムロンの銘苅淳コーチ、そして、各カテゴリーのことを長年見てきた指導者たちにも“最強チーム”を語ってもらいました。どんなチームが、どんな理由で選ばれたのか、ぜひ誌面でご確認ください!

また、今号から保存版スキルアップシリーズの新連載がスタートします。今回の講師は卓越した技術で日本女子球界をけん引する石立真悠子選手(三重バイオレットアイリス)。ジャパンライム(株)から発売されている石立選手のDVDとコラボレーションし、彼女の最大の武器である『1対1の極意』を惜しみなくお届けしていきます。

そして、全国から届いた中高生からのメッセージや写真をお伝えする中高生ハンドボーラー応援企画も継続して開催しています。この企画はまだまだ参加者を募集しています。「がんばってきた証を形として残したい」という中高生のみなさんは、応募要項 をご確認のうえ、応募してください。

ついに開幕した日本リーグもたっぷりリポート。本誌締め切り(9月9日)前に終了した第1、2週の全試合を振り返ります。

ほかにも、大同特殊鋼の新外国人・鄭秀泳選手、医師として働きながら選手としても活躍する琉球コラソンの中村彰吾選手、ケガからの復帰をめざす北國銀行の横嶋彩選手の特別インタビューをお届けします。横嶋選手へのインタビューは弊社でインターンシップを行なっていた(取材当時)大学生が担当。いつもとは違った一面が見られるかもしれません。

10月号の詳しいコンテンツは以下のとおりです。

10月号の発売日は9月19日。発売日より前にご注文いただいた方には、通常よりも早く発送いたします。ご注文は弊社オンラインショップから。